浜崎あゆみ(36)が今年の第65回NHK紅白歌合戦(午後7時15分)に出場しないことが23日、一部スポーツ紙の報道で明らかになった。この報道を受けて浜崎は同日、ツイッターで「NHKホール卒業させて頂きます」と綴った。

 浜崎はデビュー翌年の1999年から紅白に出場。以降、回を重ねて連続出場回数は15を数え、過去6年間は紅組のトップバッターとして紅白に華を添えてきた。今年は作品の売上が不調とも一部で報じられ、紅白出場の行方が注目されていたが、スポーツニッポンが23日に報じたところでは「紅白落選」だった。

 同紙の報道によれば、出場者リストに浜崎の名はなかったという。同紙は更に踏み込んで報じており、NHKが「選考から漏れる可能性がある」とエイベックス側に伝え、浜崎サイドは、毎年開催している年越しライブに専念できるとして明るく前向きに受け止め『「これもひとつの終焉」と言ったという』と、伝えた。

 この報道を受けて浜崎は早速ツイッターを更新。「新聞は新聞社さんのお仕事であって、あれは私達側からの発信でもなければ相手側からの発信でもなくて報道なんで、てゆーかこの事がこんなデカデカと報道になる事自体かなりビックリしてるんだけどもさ」と綴り、心境を改めて以下の文面でツイートした。

 「お互いにパーフェクトなタイミングで笑顔で手を振り合い、ベストな形でお別れが出来た事をむしろ清々しい気持ちで喜んでいるわけでして、、、ってなんか、破局ツイートみたいになってしまいましたが、違います。笑 NHKホール卒業させて頂きます!詳しくはTAに書きました」

 「紅白」という言葉は使用していないものの、会場である「NHKホール」を使い卒業と綴っていることから紅白への心境をしたためたものだと思われる。この文面からはNHK側、浜崎側の両者が納得した上で「浜崎紅白欠場」を決めたことが伺える。

 NHK側からの正式発表がなされるまで卒業確定とは言い難いが今後は、6年間紅組のトップバッターを飾ってきた浜崎の後を担う出場者は誰になるのか、世間の注目はそこに向けられそうだ。

この記事の写真

写真はありません

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)