[写真]HKT48全国ツアー福岡公演-1

HKT48全国ツアー福岡公演でパフォーマンスする指原莉乃(中央)と宮脇咲良や兒玉遥ら(C)AKS

 HKT48が18日、全国ツアー『HKT48全国ツアー~全国統一終わっとらんけん~』の地元・福岡公演を行った。この日は、AKB48とSKE48のツアー会場を結ぶ三元中継も実施。更にツアーの追加5公演と通算5枚目シングルの発売決定も発表した。

 今年9月にスタートしたHKT48初の全国ツアー。この日の福岡公演は全11公演の8公演目で、全メンバー47人が出演した。

 1曲目は、童謡「線路は続くよ、どこまでも」でスタート。会場内には汽笛が鳴り響き、指原莉乃が「福岡のみんなただいま~」と声を上げると、ファンから大歓声が上がった。

 続けて指原のソロ曲「それでも好きだよ」、博多の名所が数多く登場する「HKT48」など、アップテンポナンバーをノンストップで披露。また、メンバーが客席近くまでトロッコに乗って登場し、パフォーマンスを行った。

 冒頭のMC中には、同じく全国ツアー開催中のAKB48チームA・中野サンプラザ(東京都)、SKE48チームS・アイプラザ豊橋(愛知県)の会場を繋ぎ、会場のスクリーンに三元同時生中継で「大声ダイヤモンド」を披露。

[写真]HKT48全国ツアー福岡公演-3

AKB48チームAとSKE48チームSを三次元中継で繋いだ様子(C)AKS

 中継前には指原が「HKTが勢いあると思わせるためには、みなさんの力が必要です!!」と話し、会場のファンと中継を想定したリハーサルを入念に行い、笑いを誘っていた。

 アンコールではサプライズ発表。全国ツアー追加会場と5枚目シングルの発売決定が報告された。アンコールの「恋するフォーチュンクッキー」前のMCで、チームHキャプテンの穴井千尋より全国ツアーの追加公演の発表。

 発表された追加公演のうち3月22日には沖縄県での開催。メンバーは、ステージ上で飛び跳ね大盛り上がり。「旅行じゃないよ、ツアーだよ!!」と叱られる場面もあるなどはしゃいでいた。

 「次の曲が最後です」との曲振りと同時に、突如スクリーンに「緊急告知」の文字が。メンバーにもサプライズで発表されたのはHKT48の5枚目となるシングルの発売日。2015年2月11日と発売日が映し出されると会場内は大歓声に包まれた。

 この発表を受け、宮脇咲良は「すっごい嬉しい!」と話し、兒玉遥は「今まで(シングルの発売は)年に2回だったのにこんなにすぐに出せるなんて…」と驚きのあまり噛みまくりで喜んでいた。

[写真]HKT48全国ツアー福岡公演-2

5枚目シングル発売決定に喜ぶ指原莉乃(中央)、宮脇咲良、兒玉遥らメンバー(C)AKS

 最後は全員でHKT48のセカンドシングル「メロンジュース」を披露し、大盛り上がりで地元公演を終えた。次回公演は来月12月7日に初の海外公演、台湾・台北・ATT SHOW BOXで開催する。

 今回発表された追加公演は、2月14日・富山県高岡市民会館、2月15日・愛知県センチュリーホール、3月7日・宮城県多賀城市民会館、3月14日・大阪府フェスティバルホール、3月22日・沖縄県宜野湾市海浜公園野外劇場。

この記事の写真
[写真]HKT48全国ツアー福岡公演-1
[写真]HKT48全国ツアー福岡公演-2
[写真]HKT48全国ツアー福岡公演-3

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)