[写真]矢口が生謝罪で復帰、質問攻めもひるまず

ファンから歓迎の声が寄せられている矢口真里の公式ブログ(キャプチャー画像)

 23日生出演した読売テレビ系「ミヤネ屋」で1年ぶりに活動を再開させた元モーニング娘。の矢口真里(31)について、矢口の公式ブログにはファンからの歓迎のコメントが続々と寄せられている。

 同番組でも、ブログに寄せられたファンのコメントに元気づけられたと語っていた矢口だが、番組出演後、ファンからは「お帰りなさいコール」。「久しぶりのやぐっちゃんいい意味で変わってなくて、ナチュラルでかわいくなった気がして嬉しかった」や「久しぶりに元気な姿が見れて良かった」などの投稿が続き、歓迎ムードに染まっている。

 また、一部のコメントには「この騒動でやぐっちゃんが迷惑かけたのは元旦那さんや一部の仕事関係の人であって私達ファンに対しての一番の迷惑は元気なやぐっちゃんの姿を見れなくなる事です」、「全く気にせず、戻ってきてね」と励ます内容もあった。

 番組では聞き手の宮根誠司フリーアナと井上公造芸能リポーターから「鉢合わせ報道」の真相について質問攻めにあう場面もあったが、ひるむことなく自分の言葉で回答していった。時折、笑顔を見せることもあった。

 その姿にファンの一部から「芯がしっかりしていそうなので再出発はできると思います」、「真正面でぶつかってる姿が本当にすごいなー、立派だなーと思いました」、「ファンじゃないけど、放送を見て、矢口さんの事を少し見直しました」と、好感が持てたとする意見もみられた。