【写真】高橋みなみ栄養失調だった、西川が明かす( 2014年9月12日)

ラジオ番組で栄養失調だったことを明かされた高橋みなみ。写真はT.M.Revolutionの西川が番組終了後にSNS「Mobypicture」に投稿したもの(キャプチャー画像)

 “激ヤセ”疑惑のAKB48総監督の高橋みなみ(23)が「栄養失調」と診断されていたことが分かった。10日放送のMBSラジオ番組『アッパレやってまーす!』で明らかにしたと一部のメディアが伝えた。高橋は体重37キロであることを同番組で告白していたが、その後、血液検査を受けた結果、前述の診断となったようだ。

 この日共演したT.M.Revolutionの西川貴教(43)が栄養失調であることを明かした。「もう言いましょうよ。血液検査の結果を。栄養失調だって言われたでしょ」と切り出すと高橋は笑いながら「足りてなかったですね」と認める発言した、と、一部のメディアが報じている。

 西川は番組放送後にツイッターで高橋の写真を投稿。「MBS毎日放送『アッパレやってまーす!』お聴き頂き、ありがとうございました! 痩せすぎ注意の高橋さんを、必ずや健康体にしてみせます! 応援下さい!」と高橋をサポートしていくことを綴った。

 高橋は今年1月に、西川がツイッターに載せた写真から激ヤセ疑惑が浮上。6月にも西川がアップした写真では更にコケて見えたことに加えて「大島さんの卒業公演と連日の激務で、ひとまわり小さくなった総監督」との一文を添えられていたこともあり疑惑が再燃した。

 当の本人は8月2日放送のTBS系『音楽の日』に出演した際に、「激ヤセ否定」のプラカードを掲げ疑惑を否定したが、8月27日に放送された同番組で体重が37キロであることを明らかにした。この時、高橋は「ライブとかも重くなったんで。動きすぎましたね、ちょっと」と、コンディションを整えるために故意に体重を落としたとの趣旨で説明していた。