【写真】BBB小出祐介が歌データ消去を報告(2014年9月8日)

パソコンが壊れたことを報告するBBB小出祐介のツイッター(キャプチャー画像)

 パソコンでせっかく作り上げた文章や資料を誤って消去してしまったときの辛さといったらない。パソコンが壊れてデータがぶっ飛んだともなればなおさらだ。数時間途方に暮れることもあろう。しかしこの方は違うらしい。ロックバンド「Base Ball Bear」のギター&ボーカル、小出祐介(29)だ。

 小出は、バンドでは作詞・作曲も担当し、元アイドリング!!!のメンバー遠藤舞にも楽曲提供するなど作曲家としての一面も持つ。その小出が8日未明のツイッターでこうつぶやいた。

 「仮歌録っててもう終わる…というタイミングでPCが完全に死んですべてが無に。ぼくのPCじゃないけど。でも全部やり直し。逆にテンションあがる」。

 楽曲制作中だったのか、あと一歩で終了するときにパソコンが壊れてしまったらしい。これまで録っていた音データはバックアップしていなければ消滅したということになる。

 「自分のパソコンではない」とも付け加えているが、それでもこれまでやってきたことが“おじゃん”。さぞかし落ち込んでいることだろう。しかし、当の本人は「逆にテンションあがる」と前向きだ。

 このツイートにファンや著名人が反応している。作曲家のPandaBoYからは「あげていきましょ」、OKAMOTO’Sのオカモトレイジからは「小出君、頑張ってください」とのメッセージが寄せられた。これに対し小出は「ほんとまじ逆にアゲアゲでいきます。笑」と応えた。

 また、ファンの一部には「ストイックですね」「更にクオリティを追求できますね」と称賛の声まで上がっている。  【紀村了】

記事タグ