【写真】新生ガールズユニット「ステレオ東京」メンバー脱退へ(2014年9月5日)

メンバーがお披露目わずか6日で脱退したステレオ東京

 アイドルがわずか6日で脱退―。東京の魅力を発信することをテーマに結成されたガールズユニットのステレオ東京が、8月30日のお披露目からわずか6日でメンバーが脱退する異例の事態が起きた。

 今回発表された脱退メンバーはイメージカラーが「緑」の辰巳真由佳。お披露目から1週間経たずにメンバーが脱退するのは、メンバーの入れ替わりが激しいアイドル業界の中でも極めて異例。ユニットの公式ツイッターアカウントには現時点、脱退理由は明記されていない。

 このユニットは、アイドル音楽劇グループ「夢みるアドレセンス」を手掛ける芸能事務所「タンバリンアーティスツ」と、奇抜な演出で話題を集めた「BiS」や「Especia」等を世に送り出した「つばさレコーズ」がタッグを組んで結成した。

 それ故に今回の脱退劇は、運営の意図的なものなのか、想定外の事態なのか疑念が残る。メンバーを補てんするかは現在のところ不明。ちなみに1枚のアーティスト写真と、1曲のサウンドクラウドでのインストゥルメンタル楽曲は公開されているが、独自の公式サイトもなく彼女らのプロフィルは限定されており、謎のところが多い。

 5日・SHIBUYA CLUB QUATTRO、22日・shibuya duo MUSIC EXCHANGEでのイベントスケジュールがアナウンスされており、ここで何が語られるのか言動が注目される。

記事タグ