まゆゆセンター曲がミリオン達成(2014年9月2日発売)

AKB48渡辺麻友がセンターを務めた「心のプラカード」

 AKB48が8月27日に発売した自身通算37作目のシングル『心のプラカード』が発売初週で100万6000枚を売り上げ、9月8日付オリコン週間シングルランキング(集計期間=8月25日~8月31日)で初登場首位を獲得した。

 シングルのミリオンは、20作目の『桜の木になろう』(2011年2月発売)から18作連続、通算19作目で、自身の持つ男女グループ・ソロを通じての歴代1位記録であるシングルの「連続ミリオン獲得数」「通算ミリオン獲得数」記録を更新(歴代2位は、「連続」「通算」記録ともにB’zで13作連続・通算15作)。史上初の20作目の突破に王手をかけた。

 そのうち、初週でのミリオン突破は、21作目の『Everyday、カチューシャ』(2011年5月発売・初週133.4万枚)から17作連続。また、シングル首位は、14作目の『RIVER』(2009年10月発売)から24作連続、通算24作目となり、シングルの「連続首位獲得数」「通算首位獲得数」の女性グループ記録を更新した。

 本作『心のプラカード』は、今年6月に行われた『第6回選抜総選挙』の選抜16人によるシングルで、センターは初の1位に輝いた渡辺麻友(20)が務めた。不動のエースを誇っていた大島優子が卒業したあとのAKB48の今後をうらなう意味でも重要な作品となっていた。

 ちなみに、まゆゆは前作の通算36作目のシングル『ラブラドール・レトリバー』でもセンターを務めているが、この作品の発売初週売上は166万2000枚。66万枚の開きがあるもののCD販売不況時代と言われる中での100万枚は異例の記録だ。