嵐の櫻井が小中高生の結婚相手の理想像―。人気アイドルグループ嵐の櫻井翔(32)が小中高生を対象に行われた結婚観に関するアンケートで、結婚したいタレント分野で1位に選ばれたことが28日、わかった。

 女性部門で歌手に限るとAKB48渡辺麻友が3位だった。オンライン学習教材「すらら」を展開するすららネットが小学1年生から高校3年生までの男女を対象に行ったもの。有効回答数は491人だった。

 その調査によると、結婚したいタレントは?という項目で1位となったのは、男性部門では嵐の櫻井翔、女性部門では北川景子がそれぞれ選ばれた。男性部門では、2位が俳優の佐藤健、3位は同率でKis-My- Ft2の玉森裕太、Hey!Say!JUMPの山田涼介とジャニーズ勢が占めた。女性部門では、2位が女優の吉高由里子、3位はAKB48渡辺麻友であった。

 すららネットの考察によると、男性部門1位の櫻井は眉目秀麗であるうえに知的で活動の幅も広く、夫婦仲の良い夫役も演じていることから「女子は夫に対し、容姿の良さや安定感、誠実さを求めている」という。

 一方、女性1位の北川は現在放送中の人気ドラマに出演していることも票が伸びた要因の1つと考えられ、「何度か妻役も演じ、美人な妻に憧れる男子の様子が伺える」としている。

 今回の調査ではほかにも、小中高生の結婚願望は約9割、結婚の希望年齢は平均26.6歳までに、結婚したい理由の多くは「好きな人と家族になりたいから」、結婚したくない理由の多くは「一人の方が自由そうだから」、将来は子どもが欲しいが8割強、などの結果が得られた。