シンガーソングライターの高橋優(30)が6日に発売した自身通算4枚目のアルバム『今、そこにある明滅と群生』が発売初週で1万5000枚を売り上げ、18日付オリコン週間アルバムランキングで初登場6位を獲得した。

 2011年4月発売のアルバム『リアルタイム・シンガーソングライター』で記録した8位を上回り、シングル・アルバムを通じて自己最高位を記録した。

 同アルバムは、高橋曰く「見たもの、感じたことをすべてを歌にしたかった」との思いをアルバムタイトルにも表している通り、どこにでもある日常の景色やそこで繰り広げられる人間模様など、光と影を11の作品に描いた渾身のアルバム。

記事タグ