ジュニア、しゃちほこの新曲で渾身の作詞手がける

千原ジュニアの作詞提供を受けたチームしゃちほこ

 ももいろクローバーZの妹分、名古屋発の6人組アイドルグループの「チームしゃちほこ」が、お笑いタレントの千原ジュニア(40)から作詞提供を受けた。

 スペースシャワーネットワークが運営する音楽専門チャンネル「スペースシャワーTV」のマンスリー番組『千原ジュニアの鼓膜』の企画として行われたもので、ジュニアにとっては初の作詞となる。この件は先月の放送でも明らかにされている。

 チームしゃちほこは、名古屋を拠点に活動するアイドルグループ。スターダスト芸能3部に所属し、ももクロの妹分としても注目を集め、8月28日には、自身初となる日本武道館での単独公演『しゃちサマ♪~神々の祭り~』を控えている。

 ジュニアが作詞した楽曲は、8月20日に発売されるチームしゃちほこのファーストアルバム『ひまつぶし』に収録される新曲『んだって!!』。「聞いた人の役に立つ歌を作りたかった」という歌詞には、誰もが「そうなんだ!なるほど~」と感心するような歌詞が最初から最後までぎっしり詰まっている。

ジュニア、幼少期に重ねる

 ジュニアは幼少期、天才バカボンの歌にある「西から上ったお日様が東へ沈む」という詞をなぞらえて「太陽が昇る方向、沈む方向」を覚えていたようだ。その幼少期の経験を重ね「聞いた人の役に立つ歌を作りたい」との思いで作詞に挑戦したという。NHKの『みんなの歌』で流れるような歌になればとの願いもあるようだ。

 作曲、アレンジはSuperflyやゆずなどを手掛ける音楽プロデューサー蔦谷好位置氏が担当する。

 放送では、完成した歌詞がチームしゃちほこのメンバーに初披露される場面も放送され、メンバーも歌詞を読み「今までのしゃちほこにはない面白い曲」とハイテンションで盛り上がっていた。

 8月21日放送の同番組では、レコーディングから完成までの密着映像が披露される予定だ。

▽番組情報「千原ジュニアの鼓膜」
<初回放送> 8月21日(木)22:00~23:00、<リピート> 8/25 (月)11:00~他

記事タグ