AKB48の川栄李奈(19)が16日、水曜レギュラーを務めるフジテレビ系『バイキング』(月曜―金曜午前11時55分)に生出演。これまで右手にはめていたギプスを外した状態で姿でみせた。

 川栄は5月25日に岩手県で発生した握手会襲撃事件で右手親指を骨折するなどの怪我を負った。事件後は療養してきたが、6月7日に行われたAKB48選抜総選挙に登場、同月11日には同番組でテレビ復帰を果たした。

 これまで右手には、指を固定するためにギプスをはめたままで番組などに出演。今月12日には日本テレビ系音楽番組『THE MUSIC DAY 音楽のちから』でも、はめたままの状態で事件後初めてパフォーマンスを行った。

 この日出演したバイキングでは、ギプスを外したことについて出演者から話を振られることはなかった。外した箇所にはテーピングらしきものが貼られていたものの、元気な表情を浮かべていた。

 また、番組出演前には交流サイトのグーグルプラスでコメントを投稿。「ギプスが取れましたぁぁ。バイキングみてねー」と報告していた。

記事タグ