一部メディアが報じた元AKB48板野友美(23)の「あゆ超え」宣言。板野本人はツイッターで「思ってもない。言ってもないのに、こんな記事が出て本当に悲しいです」と報道は事実ではないと否定。浜崎あゆみ(35)のファンに対しても謝罪をした。

 巻き込まれたカタチの浜崎だが、しっかりと実績を残している。報道の発端となった売上ランキングだが、7月2日発売初日のオリコン売上ランキングでは浜崎の『Colours』が5位、板野の『S×W×A×G』が6位という結果で、板野は憧れのアーティストに一歩迫る成果をおさめた。

 ただ、最新の7月14日付オリコン週間アルバムランキングでみると、発売初週の売り上げは浜崎は3万9295枚、板野は健闘しながらも1万9863枚とその差は約2倍だ。

 また、浜崎はこのアルバムで、通算47作目のアルバムトップ10入り。「アルバムトップ10獲得数」では、松任谷由実(47作)に並び女性アーティスト歴代1位となり、“歌姫”としての貫録をみせた。

記事タグ