平原綾香がチック・コリアと夢の競演を果たす

ステージ上で共演する平原綾香とチック・コリア

 歌手の平原綾香(30)が、18日に東京千代田区のよみうり大手町ホールで行われた、ジャズ界の巨匠、チック・コリアのピアノ・ソロ・コンサートにゲスト出演した。チックの代表曲『スペイン』をともに歌い上げた。

 最新作のソロ・ピアノ・アルバム『ポートレイト』が話題になっているチック・コリア。“巨匠”の演奏やパフォーマンス、そしてユーモア溢れるトークに会場が魅了され、和やかさと熱気が混じり合う最高のステージとなった。

 この日、チックがステージに招き入れたのは、観客として来場していた歌手の平原綾香。ステージに呼び寄せ、チックの代表曲の一つ『スペイン』をセッションした。

 実は平原は『スペイン』をカバーして自身のアルバムなどに収録、ステージでも披露するなど、ファンの間でもとても人気のある曲だ。

 以前から平原の歌唱する『スペイン』の映像を目にしていたチックは、“平原綾香といつか共演してみたい”という思いをずっと持っていたそうで、そして今回、コンサートへの来場を関係者から聞いたチック・コリアからの熱いオファーで、急きょ“夢のサプライズ共演”が実現したのだ。

 まさかのサプライズに、会場のボルテージは最高潮に。さらに、アンコール2曲目には、チックの妻、ゲイル・モランと3人で『サマー・タイム』を奏でるなど、熱気冷めやらぬままにコンサートは終演した。

 ピアノ・ソロ・コンサートを終え、チックは6月20日より、ゲイリー・バートンとのグラミー賞受賞アルバム『HOT HOUSE』ジャパン・ツアーを開催。平原は全国ツアー『平原綾香 CONCERT TOUR 2014「What I am –未来の私へ-」』(6月7日〜9月27日)を開催中だ。

記事タグ