福山雅治がツイッター終了宣言「またやろうな」

最後と思われるつぶやきをした福山雅治のツイッター公式アカウント

 俳優で歌手の福山雅治(45)がツイッターを終えることを発表した。自身がパーソナリティを務めるラジオ番組で宣言したもので、同日深夜にはツイッターで「宣伝で始めたんですが、かまってもらえて大感謝です。新しい繋がり方を教えてくれてありがとう。また逢おう!またやろうな!」と最後と思われるつぶやきを投稿した。

 福山は3月15日にツイッターに公式アカウントを開設。最初のつぶやきでは「アルバムの宣言なんです」と宣伝の一環として設けたとの注釈を入れていた。フォロワーの数も開設と同時にウナギのぼり、開設翌日には10万人を超え、最後のつぶやきと思われる25日深夜時点では22万8264人に達している。

 報道によれば、福山はこのラジオ番組で「僕のツイッターは声でやるもの。ラジオこそ長文のツイッターなんです」と述べていたがようだが、ラストつぶやきにはしっかりと「またやろうな!」と記述しており、再会を誓っている。

記事タグ