ポール・マッカートニーの作品が圏外→5位

日本公演の開催を受けて300位圏外から5位に急上昇したポール・マッカートニー「NEW」

 48年ぶりに日本武道館での単独公演が決まった英歌手のポール・マッカートニー(71)が、昨年10月に発売したアルバム『NEW』(ユニバーサルミュージック)が、5月19日付オリコン週間アルバムランキングで、前週の300位圏外から5位に急上昇した。

 同アルバムのトップ10入りは、昨年11月25日付の9位以来半年ぶり。同日付で自身が樹立したアルバム最年長トップ10入り歴代1位記録の71歳5カ月を今回で71歳11カ月に更新した。

 今回のランク上昇は、7日に発売した来日記念盤『NEW - 2014ジャパン・ツアー・エディション』の発売が影響しているとみられている。

 今回5位にランクインしたアルバム『NEW』には、昨年行われた東京ドーム公演のライブ映像2曲、昨年の海外ツアーやアルバムの制作過程を追ったドキュメンタリー、ミュージックビデオと約80分のコンテンツを収録したDVDが付属されている。