西野カナ、豪華演出で魅せたツアー最終日

自身最大規模となるアリーナツアーの最終日・横浜アリーナで魅せた西野カナ

 ガールズポップのカリスマ・西野カナ(25)はデビューから5年を経た今、ファン層を更に大きく拡大し、今春には自身最大規模となるアリーナツアー『Love Collection Tour ~pink & mint~』を展開した。このツアーの最終日となった4月13日の横浜アリーナ公演がWOWOWで5月18日午後7時から放送される。

 ツアーは、昨年9月にリリースした2枚のベストアルバム『Love Collection ~pink~ /~mint~』を携えたもの。数々のヒット曲はもちろん、多彩な衣装や演出によるサプライズが満載だ。

 大歓声を受けて、幻想的な映像を背景に白いドレスで現れた西野。切ない恋心を綴った『君に会いたくなるから』を熱唱し、その高く澄んだ歌声で会場を魅了すると次は一転、ボーダーのミニドレスで『Believe』『GO FOR IT!!』と弾けるナンバーでキュートな魅力を爆発させる。心温まる楽曲もたっぷりと歌いあげる。

 愛あふれるバラード『君って』や友情ソング『私たち』『Best Friends』にじっと聞き入る観客の姿も印象的だった。

 ショウタイムで見せた早変わりの演出も出色だ。往年のハリウッド映画のヒロインを思わせるトレンチコート風のドレスでダンサーとともに歌い踊り、ダンサブルなナンバーではメタリックなシルバーのミニドレスでジャンプしながら会場の空気をアゲていく。

 さらに、フロートに乗って会場をめぐり、観客と一緒の振り付けを踊るなど、一体感を高める趣向も楽しい。新曲『We Don’t Stop』も披露され、その前向きな楽曲に観客は大きな拍手で応えていた。

 ツアー最終日とあり、ゲストも続々登場。『君の声を』ではVERVALと絶妙なコラボを、『Summer Girl』では敬愛するMINMIと息の合ったかけあいを見せる。ブレイクのきっかけとなった「遠くても」では思い出の曲をWISEとともに歌い、会場を大いに沸かせた。

 ベスト盤リリースを経て、新たなステージに踏み出した西野カナ。その魅力を満載したステージとなっただけに、必見のライブ映像となるはずだ。

【放送情報】
「西野カナ Love Collection Tour ~pink & mint~」
5月18日(日)夜7:00~【WOWOWライブ】
詳しくは、wowow.co.jp/nishinokana