アニメ映画歴代1位になった「アナ雪」サントラ

アニメ映画サントラでは『さらば宇宙戦艦ヤマト』を抜いて歴代1位となった『アナと雪の女王』サントラ

 空前の大ヒットとなっている映画『アナと雪の女王』。そのサウンドトラック『アナと雪の女王オリジナル・サウンドトラック』が金字塔を打ち立てた。最新5月19日付オリコン週間アルバムランキングで2週連続の首位を獲得。累計売上枚数は46万6000枚にものぼり、アニメ映画サントラでは『さらば宇宙戦艦ヤマト』を抜いて歴代1位となった。

 同サントラは、最新のオリコン週間アルバムランキングで初首位となった先週5月12日付に続き2週連続で首位。累積売上は今週の16万6000枚を加え、46万6000枚となり、これまでLP『さらば宇宙戦艦ヤマト』(1978年8月発売)が持っていた、アニメ映画サントラの売上歴代1位記録の38万6000枚を塗り替えた。この記録は1970年1月のアルバムランキング発表開始以降の44年5カ月間を対象している。

 また、映画サントラの2週連続首位は、2003年6月9日付・16日付にエミネム主演『8マイル~ミュージック・フロム・アンド・インスパイアード・バイ・ザ・モーション・ピクチャー』(2002年10月発売)が記録して以来10年11カ月ぶりで、アニメ映画としては1979年8月13日付~10月1日付のLP『交響詩銀河鉄道999』(1979年7月発売)以来34年8カ月ぶり。週間売上は先週の15万3000枚を上回る発売以来最高を記録した。

 同サントラには、イディナ・メンゼルが歌う主題歌『レット・イット・ゴー』、May J.が歌う日本版主題歌(エンドソング)の『レット・イット・ゴー~ありのままで~(エンドソング)』などを収録。今月3日にはそれらに加え、これまで配信でのみ発売されていた、松たか子、神田沙也加、ピエール瀧ら日本版ボイスキャストによる『レット・イット・ゴー~ありのままで~』などを追加収録したデラックス盤が発売された。

 なお、同映画の主題歌『レット・イット・ゴー~ありのままで~』の[Heartful ver.]を収録した、May J.のカバーアルバム『Heartful Song Covers』(3月26日発売/rhythm zone)は先週5月12日付に続き2位にランクイン。7週連続でトップ10入りを果たした。

【アニメ映画サントラ累積売上記録トップ3】
▽1位「アナと雪の女王オリジナル・サウンドトラック」売上枚数46・6万枚
▽2位「さらば宇宙戦艦ヤマト」同38・6万枚
▽3位「交響詩銀河鉄道999」同38・2万枚