5月10日に放送されたTBS系『サワコの朝』(聞き手・阿川佐和子、土曜あさ7時)では、女優の長澤まさみ(26)が出演。毎回ゲストに聞いている“記憶の中でも今もきらめく曲”について長澤は、Every Little Thingの『for the moment』を選曲した。

 この楽曲を選んだ理由は、長澤が芸能界入りのきっかけとなった、12歳の時に受けた『東宝「シンデレラ」オーディション』で披露した楽曲だと言い、「私の音域にあう歌をカラオケで探してこれだったら歌えない事はないか、と歌った」とエピソードを語った。

 また、阿川が「じゃあこの歌で合格した…」と聞けば「歌では合格してないんです」ときっぱり。東宝に入った後に“君は水着審査でぐいって来たんだよ。それまで名前が上がっていなかったんだ”と言われまして…子供心に嫌な大人だな、と思いました」とも話した。

 番組では、女優を辞めたいと思ったことがあるとも語った長澤は、“今、心に響く曲”として選曲したのはRCサクセションの『雨上がりの夜空に』。「(忌野)清志郎さんの曲はいっぱい好きな曲があるから、歌ったりとか聞いて楽しくなったりとか」「この曲は女の人向けの歌じゃないけど、パッションがあるから好きです」と理由を語った。

 ちなみに、過去に同番組を出演した竹野内豊も“記憶の中でも今もきらめく曲”として同曲を選んでいた。