千葉市では、市の魅力を内外に幅広く伝える目的として、市内にある5つのビーチにそれぞれ観光PR大使(アンバサダー)を設けることを発表。その大使候補者の募集が10日、同市公式サイトで始まった。大使の名称は『千葉シティ5BEACH(ファイブビーチ)観光PR大使』。5人で構成される。

 ビーチは、幕張の浜、検見川の浜、いなげの浜、千葉みなと、蘇我の5つ。応募資格は、市内在住・在勤・在学の18歳以上。ただし、高校生、芸能事務所などと契約している人は除く。選考方法は審査員による書類審査及び公開オーディション。募集期間は6月4日まで。任期は7月1日から最長1~2年間。

 選ばれた大使は、新たなユニット名のもとに、ブログ執筆や市内外の各イベントへの出演、ラジオ、テレビなど各種メディアへの出演、市が関わるイベントなどの取材・撮影協力を行い、市の魅力を伝える。

 詳しくは市のホームページ( http://www.city.chiba.jp/keizainosei/keizai/kanko/5beach_ambassador-oubo.html )まで。