福山雅治がスーパードライの新CMに登場

アサヒスーパードライの新テレビCMに出演した福山雅治。CMの一こま

 俳優で歌手の福山雅治(45)が出演するアサヒスーパードライ(アサヒビール)の新テレビCM『進化したエクストラコールド篇』が5月9日から全国で放映される。

 新CMは、同ビールのエクストラコールドの冷たさを象徴する氷をイメージした世界で描かれた。「進化したスーパードライを、凍りつくギリギリまで冷やす」というナレーションに重なるように、福山が“進化した氷点下のスーパードライ”を生ビールディスペンサーから注いでいく。“未体験のキレ味とシャープな飲み口”を実現したエクストラコールドを飲んだ衝撃を表現した。

 今回の撮影は、スタジオ内に幾何学的な氷の世界をセットで組み上げて行われた。氷の世界をイメージした空間の中に生ビールディスペンサーが象徴的にライトアップ。福山のアクションは昨年と同様「注ぎと飲み」というシンプルではあるものの、一つ一つの細かい動作まで入念にこだわり演技していたのが印象的だったという。

 なかでも飲み終わりの表情は現場スタッフをもうならせ、進化してさらにキレが増したスーパードライを氷点下で味わう未体験のキレと衝撃を強く感じさせるテイクとなったようだ。

 福山は、自身初の全国ドームツアー及びアジアツアーとなる『ASAHI SUPER DRY Presents FUKUYAMA MASAHARU WE’RE BROS. TOUR 2014 HUMAN』の展開や映画、ドラマ出演など、幅広い活動の中で常に新しいことに挑戦し続けている。「都会的」「男らしさ」「スケール感」といった『アサヒスーパードライ』のブランドイメージに合致していることから同CMへの起用を続けている。