8月16日・17日に千葉・幕張及び大阪・舞洲で開催される夏フェス『SUMMER SONIC 2014』に出演する追加アーティスト(第11弾)が7日に発表された。今回明らかになったのは国内アーティストではBOOM BOOM SATELLITESやmiwaなど。海外勢ではUKの新星チャイルドフッドとテレグラムなどだ。

 洋楽勢では、先日のJAPAN JAMに出演したUKの新星チャイルドフッドとテレグラムの2組の出演が決まった。また、最強のロック・R&Bサウンドでどの会場でもどの時間帯でも目の前のオーディエンスを盛り上げてしまうヴィンテージ・トラブルがサマソニで再来日する。

 国内からは、JAPAN JAMのフロアを揺さぶった日本発のハイブリット・ロックンロールバンドBOOM BOOM SATELLITES(東京のみ)、平成生まれの新世代女性SSW、miwa、そしてエモーショナル・ギターロックをかき鳴らすBLUE ENCOUNTが決定した。

 台湾からはアジア圏で絶大な人気を誇るMAYDAY、グローバルに活躍の場を広げているブラックメタルバンドCHTHONIC、注目のミクスチャーロックバンドMAGIC POWER(東京のみ)も決まった。昨年に負けず劣らずの国際色豊かなラインアップとなってきた。