ハジ→初の生バンドライブツアー開幕

自身初の生バンドライブツアー初日札幌公演で熱唱するハジ→

 ハジ→が6日、自身初の生バンドライブツアーを札幌・PENNY LANE24でスタートさせた。インディーズベストアルバム『めっちゃ☆ハジバム。+1』がオリコンデイリーランキングベスト10入りを果たし勢いのままに札幌でライブ。この流れで全国7カ所を巡る。

 いままでは基本DJスタイルで行ってきたハジ→だが、今回は自身初の生フルバンドスタイルでのライブ。メンバーはギター豊田ヒロユキ、キーボードeji、ベース岩崎なおみ、ドラム関口孝夫、DJの濱田潤で構成され、生演奏ならではのアレンジで冒頭から観客を圧倒、いままでとはまた違ったハジ→の新しい一面を見せてくれた。

 大盛況のうちに初日を無事終了させたハジ→は「バンドスタイルとして初のライブ、メンバーそれぞれの魂に僕の想いをのせて来て頂いた皆様に届けるというスタイルは、自分自身本当に楽しかったです。これからもツアーは続いていきますが、より良いショーになっていくと思うので、ぜひ見に来てください」と初の試みへの感想を語った。

 今回のツアーは札幌を含む全国7カ所、前回を上回る規模で開催され、ファイナルとなる5月25日の東京・新木場 STUDIO COASTではどんな成熟したハジ→バンドが見られるのか、期待が膨らむ。

 また、ハジ→のニューシングルの発売も発表!発売日は7月16日。タイトルは『sumire。』。この楽曲はインディーズ時代に書き上げられた知る人ぞ知る名曲。ハジ→曰く「もちろん自分にとっては全ての曲が特別なんですが、この曲があったから今の事務所への所属が決まったりと『sumire。』は特に特別な曲で、この曲を皆様の前で歌えた時は自分もこみ上げるものがありました。いろんなことがあって、ちょっと距離をあけていた事もあったんですが、やっぱりいつまでも歌い続けたい1曲だなと確信しました!」とのこと。

 現在ショートバージョンの歌詞動画がYouTubeにて公開されている。