Royzのギター和稀が家庭の事情で脱退

ギタリスト和稀の脱退を発表したRoyzの公式ホームページ

 ビジュアル系ロックバンドのRoyzが7日、ギタリストの和稀がバンドを脱退することを発表した。6月11日に開催する赤坂BLITZでのワンマンライブをもって脱退。以降は昴、杙凪、公大、智也の4人で活動していく。

 今回の脱退について和稀は、難病を患っている母親の看病を行うため「これまで通りバンド活動を続けて行くことは厳しいと判断しました」と説明。

 更に「活動前に描いていた夢を1つ1つ目標としてみんなと共に歩んできたバンドを脱退することはとても悔しく、今でも現実を受け入れきれてない自分がいます」、「自分にとって家族とはとてつもなく大きな存在であり、自分の下した決断に迷いはありません」とコメント。

 また、「最後のライブとなる6月11日の公演へ向け、残り6本のライブ、1つ1つを噛み締め、全身全霊で挑みます。どうぞ最後までよろしくお願いします」とも語った。