アナ雪が映画サントラで11年ぶり快挙

ダウンロードも好調な「アナと雪の女王オリジナル・サウンドトラック」

 ディズニー映画『アナと雪の女王』の音楽関連作品が音楽配信でも好調だ。最新のオリコン週間チャートで、同映画サウンドトラック『アナと雪の女王オリジナル・サウンドトラック』がアルバムランキングで初の首位を獲得したが、ダウンロードでも首位に君臨している。

 iTunesの最新ランキング(5月7日確認)では、トップアルバム部門で同作品(日本版)が1位を獲得。楽曲別にあたるトップソング部門では松たか子が歌う『レット・イット・ゴー~ありのままで』が首位となっている。

 しかも、トップアルバム部門ではトップ5中に4つの関連作品が、トップソング部門でもトップ5中に3つの関連作品がそれぞれランクインしており独占状態となっている。

レコチョクでも「アナ雪」首位

 また、国内大手のレコチョクでも同様の動きをみせており、最新の週間ランキングではシングル部門が松たか子の『レット・イット・ゴー~ありのままで』、アルバム部門では『アナと雪の女王 オリジナル・サウンドトラック(日本語版)』がそれぞれ首位になっている。

 さらにアルバム部門、シングル部門それぞれの週間ランキングにおいても、トップ5中3つの関連作品がランクインしており、その勢いがうかがえる。

【iTunesトップアルバム】
1位 アナと雪の女王 オリジナル・サウンドトラック(日本版)
2位 アナと雪の女王 オリジナル・サウンドトラック-デラックス・エディション-
3位 G I R L (Japan Version)-ファレル・ウィリアムス
4位 Heartful Song Covers-May J.
5位 アナと雪の女王 オリジナル・サウンドトラック

【レコチョク週間週間ランキング】
1位 アナと雪の女王 オリジナル・サウンドトラック(日本語版)
2位 アナと雪の女王 オリジナル・サウンドトラック-デラックス・エディション-
3位 セツ泣きBEST×NO DOUBT FLASH -love mode--NO DOUBT FLASH
4位 Heartful Song Covers-May J.
5位 グロテスク feat. 安室奈美恵ー平井堅