杏子と中澤裕子、椿鬼奴が新曲MVで競演

新曲ミュージックビデオで競演した左から元モー娘。中澤裕子、杏子、椿鬼奴。杏子の歌に合わせ華麗なダンスを披露

 歌手の杏子が21日に発売する新曲『恋するBAILA BAILA』のミュージックビデオに、元モーニング娘。初代リーダー中澤裕子と、お笑いタレントの椿鬼奴が出演していることがわかった。杏子の歌に合わせて中澤と鬼奴が情熱的なダンスを披露。カウンターでシャンパングラスを傾けるシーンもあり、大人の恋模様を表現した。

 杏子の新曲『恋するBAILA BAILA』は、全国のフィットネスジムで話題の人気プログラム“BAILA BAILA”とコラボレーションした楽曲。BAILA BAILAは、ラテンをベースにした新感覚の“地中海系・エクササイズ”。

 作曲は、昭和・平成と時代を超えて大ヒット曲を世に送り続ける筒美京平。作詞は「恋におちて」「六本木心中」など音楽史に残る名作の数々を手掛けてきた日本を代表する作詞家、湯川れい子を迎えた。

 切なくも艶やかな、シングルとしてはソロデビュー曲「DISTANCIA~この胸の約束~」以来となるラテンナンバーとなっている。

 ミュージックビデオは“エキゾチックパーティナイト~恋の蜃気楼~”をテーマに元モーニング娘。初代リーダー中澤裕子、BARBEE BOYS杏子のモノマネでも話題の椿鬼奴をゲストに迎え、約60人のパーティピープルと一緒に煌びやかなダンスホールで撮影。

 エキゾチックなムードの中、鮮やかに着飾った紳士淑女たちが身体を揺らす。エモーショナルな杏子の歌声にあわせて、中澤裕子と椿鬼奴、パーティピープルたちはBAILA BAILAのエッセンスを交えた情熱的なダンスを披露。中澤と鬼奴はカウンターでシャンパングラスを傾け、大人の女性の恋模様を表現している。

杏子、撮影を終え「一緒にお仕事出来て楽しかった」

 撮影を終えた杏子は「終始やいのやいの大騒ぎで、ダンサー総勢60人に加え、中澤裕子と椿鬼奴の底力をみました。裕子は舞台で共演したのがきっかけで、鬼奴ちゃんはBARBEE BOYSのモノマネをやっているのを知って、共通の知り合いを通じて食事をして、こうやって、一緒にお仕事出来て本当に楽しかったです。さすがの顔ぶれだったので、とにかくワクワクして思わず踊り出したくなる、楽しいミュージックビデオが出来ました」と語っている。

 公式サイトに公開されたビデオはショートバージョンで、フルバージョンは5月21日に発売されるニューシングルの期間生産限定盤(特典DVD)にエクササイズプログラム『恋するBAILA BAILA』レッスン&ダンス映像とあわせて収録される。

 6月1日にはニューシングルの発売を記念したライブ『杏子× BAILA BAILA presents「恋するBAILA BAILA」リリースパーティー』の開催も決まっている。