井上苑子が初ミニALで7種の恋模様描く

初のミニアルバム「線香花火」で、女子高生による7種の恋愛模様を描いた井上苑子。写真はライブの様子

 中高生を中心に大人気の動画配信サービス、ツイキャスにおいて1時間で4万人の視聴者を集めた女子高生シンガー、井上苑子(16)が初のミニアルバム『線香花火』を7月2日に発売することが発表された。

 このミニアルバムは“女子高生による7種の恋愛模様”がテーマに制作された、7曲全て新曲書き下ろしの1枚。その中のリードトラック『線香花火』はSCANDALへの楽曲提供で馴染みが深いSUPER BEAVERがプロデュース。淡いピアノサウンドに切ない歌詞がのる、真夏のサイダーポップに仕上がった。

 リリース後の7月27日には渋谷rggmanにてリリースパーティーの開催も決定している。