デビュー35周年を迎える松田聖子が、大ヒット曲の数々を30分間歌い続けるノンストップメドレーに挑戦したことがわかった。これはNHK音楽番組『SONGS』の放送300回を記念して企画されたもの。収録は既に終えており、5月31日(午後11時)に放送される。再放送は6月6日(午前1時半)。

 松田聖子は1980年デビュー。スーパーアイドルとして走り続けた80年代から、作詞・作曲を手がける現在まで、35年にわたりトップシンガーとして活躍。歌で日本中に夢を届けてきた。

 今回、30分の番組中ずっと歌い続け、ヒット曲・名曲の数々を一気に披露するノンストップメドレーに挑戦。番組全体が歌のメドレーという、まさに“超”SONGS。テレビでこれだけの曲数のメドレーを披露するのは、松田としても初めて。メドレーの最後には、35周年記念の新曲もテレビ初披露する。

 収録が行われたのは、渋谷のNHK放送センター101スタジオ。松田は、テニスコート2面分の広さを誇る1155平方メートルのスタジオ全域に組まれた3つのセットを移動しながら軽やかに熱唱。一緒に踊りたくなるようなポップなナンバーから、しっとり歌い上げるバラードの代表曲まで、全12曲。35年間を、歌で一気に駆け抜けた。

 収録に臨んだ松田は以下の通りコメントしている。

松田聖子 楽しい素敵な時間でした

 松田「コンサートでメドレーを歌わせていただくことはありますが、テレビでこんなに長いメドレーは初めてでとても緊張しました。デビュー35周年という節目に、このように壮大なメドレーを歌わせていただくことができて、本当に感謝しています。本当に楽しい素敵な時間でした。これも全て、多くのアーティストやシンガーソングラライターの皆様に素晴らしい歌を作っていただいたおかげです。今回のメドレーは、皆さんご存知な曲もたくさんあると思いますので、是非テレビでご覧いただき一緒に歌ってければと思います」。

 今回、歌唱した楽曲は『チェリーブラッサム』『渚のバルコニー』『風立ちぬ』『SWEET MEMORIES』『あなたに逢いたくて~Missing You~』『瑠璃色の地球』『大切なあなた』『I love you!! ~あなたの微笑みに~』(新曲)など。