<写真>ミスチルの独立報道を否定するOORONG-SHA(烏龍舎)

ミスチルの独立報道を否定するOORONG-SHA(烏龍舎)の公式サイト。正確には「独立」ではなく「組織変更」と説明

 Mr.Childrenが独立して新事務所を設立すると報じられた件で、所属事務所のOORONG-SHA(烏龍舎)が2日、公式サイトで見解を発表。ミスチルの名前は出さなかったものの「弊社アーティストの独立といったようなニュースが一部掲載されましたが、そのような事実はありません」と報道を否定した。

 烏龍舎は、ミスチルの生みの親でもある音楽プロデューサーの小林武史氏(54)が代表を務める音楽事務所で、ミスチルのほかに、My Little Loverやレミオロメン、ナオト・インティライミ等が所属する。

 その中核を担うミスチルが、独立して新事務所を設立することが2日に報じられたが、その日のうちに内容を否定。独立報道に至った理由を「グループ会社の組織改編」にあると説明した。

 組織改編については当初、5月7日に周知する予定だったようだが、異なる内容で報じられたために急きょコメントを掲載したとも明かしている。