<写真>Rock Beats Cancer FESに出演する予定のより子と麻美ゆま

Rock Beats Cancer FESに出演する予定のより子(左)と麻美ゆま

 6月6日に東京・恵比寿LIQUIDROOMで開催される、若い女性のがん治療などを応援するチャリティライブ『Rock Beats Cancer FES Vol.4~Girls Session~』(チューリッヒ生命ほか協賛)に、18歳~29歳の女性25組50人を抽選で招待することが発表された。

 このイベントは、小児がんと若年層(15~29歳)のがんの疾患啓発や患者支援、研究推進の支援を目的としたチャリティライブ。小児・若年層(15~29歳)の「女性のがん」にフォーカスし、病気や治療のこと、女性ならではの後遺症や悩み等さまざまな小児・若年層の女性のがんについて、正しく知ることの大切さをライブを通じて伝える。

 出演者は、昨年、卵巣境界悪性腫瘍の治療を乗り越えた女優の麻美ゆまや小児がん体験から音楽を通じてがん啓発活動を続けるより子、小児がんの疾患啓発や募金活動を行うLinQ(リンク)、そして、涙―NAMIDA―。全て女性。司会はフリーアナウンサーの町亞聖アナが担当する。

 なお、今回のイベントで集められた寄付金は樋口宗孝がん研究基金(MHF:Munetaka Higuchi Foundation For Cancer Awareness and Research)を通じて、小児・若年層のがんの患者支援、疾患啓発および研究推進のために活用される。

<応募概要>
▽応募期間 2014年5月2日(金)~5月23日(金)午後5時まで
▽応募方法 下記URLの応募フォームから申込みを
      http://ws.formzu.net/fgen/S40421573/
▽応募資格 18~29歳の女性
▽当選発表 招待状の発送をもってかえる(5月下旬頃、Rock Beats Cancer!!実行委員会事務局より発送)

樋口宗孝がん研究基金(MHF)とは

 樋口宗孝がん研究基金(MHF:Munetaka Higuchi Foundation for Cancer Awareness and Research)は、正しいがんに関する情報や知識の啓発、より一層のがん研究の推進に資する事を目的に2012年4月、がん医療情報を発信するNPO法人キャンサーネットジャパンを事務局として設立された。

 基金の名称は、2008年11月30日、肝細胞がんで逝去したLOUDNESSのドラマー樋口宗孝氏の偉業を称え、同氏の名前にちなんで名づけられた。同基金では、チャリティライブ、イベント、グッズ販売等を通して、その収益を本基金の財源とし、がん疾患啓発イベント、がん研究団体・研究者に対する支援活動を展開している。