韓国で発生した旅客船『セウォル号』沈没事故での犠牲者に捧げる追悼曲として、日本では秋川雅史が歌いヒットした『千の風になって』が歌われていることがわかった。

 歌っているのは韓国人歌手のイム・ヒョンジュ。この韓国語バージョンは韓国国内の配信チャートで1位を記録しているという。

 この曲についての収益をすべて、遺族の方々に寄付することを表明しているイム・ヒョンジュは「ヒットにより、遺族の方々に寄付できる音源収益が増えることに、本当に感謝しており、意義深いことだと思っています」と語っている。