<写真>100台のマウスで新曲を演奏する小室哲哉とSHIGEO

100台のマウスのクリック音を使用して新曲を演奏する小室哲哉とSHIGEO

 音楽家の小室哲哉(55)がスケボーキングの元メンバーSHIGEOと、違法ダウンロードの防止を呼び掛ける『STOP!違法ダウンロード」啓発ミュージックビデオを作成した。このなかで両氏はマウスのクリック音を使用して曲を演奏している。

 この取り組みは、一般社団法人日本レコード協会のSTOP!違法ダウンロード広報委員会が企画したもの。違法ダウンロードの数は年間29億件と言われ、その流れに歯止めをかけるべく、同委員会と小室、SHIGEOが啓発ビデオを制作した。

 同プロジェクト用に小室が新曲を書き下ろし、マウスのクリック音をモチーフに、正しいクリックの音が次々創造的な音楽を創り出していくライブ演奏を収めたミュージックビデオ。

 約100台のコンピュータ用のマウスを使用し、SHIGEOとともに今までにないマウスで創られた楽器でのライブパフォーマンスを映像に収めた。