<写真>最長ツアーのファイナル公演を行ったOKAMOTO’S

バンド史上最長ツアーのファイナル公演を行ったOKAMOTO’S。日比谷野外音楽堂が最終公演となるデビュー5周年ツアーの決定を発表した

 ロックバンドのOKAMOTO’Sが、今年1月発売の通算5枚目アルバム『Let It V』を引っ提げて全国ツアー『OKAMOTO’S TOUR 2014 Let It V』を展開。そのファイナル公演が4月29日に、東京・SHIBUYA-AXで開催した。同ツアーは、今年2月から全国24都市で繰り広げられた自身史上最長のツアーとなっている。

 チケットは発売即ソールドアウト。ライブ会場は開場とともに超満員となり、春うららかな時期にもかかわらず開演前から観客の熱気で会場が埋め尽くされた。幕があがりメンバーがステージに現れると大歓声がおこりライブがスタート。セットリスト1曲目は『Kill Dreams』。

<写真>自身最長となる全国ツアーを駆け抜けたOKAMOTO’S

自身最長となる全国ツアーを駆け抜けたOKAMOTO’S。感謝を込め深々と頭を下げた

 オカモトレイジのドラムとともにハマ・オカモトのベース、オカモトコウキのギターで『Kill Dreams』のイントロがなると同時に会場は一気に興奮の渦に。その後も観客をあおりながらOKAMOTO’Sのパフォーマンスは勢いを増していく。

 『Let’s Go! Huury Up!』『HAPPY BIRTHDAY』『SEXY BODY』『JOY JOY JOY』など最新アルバム『Let It V』に収録された曲を始め『マジメになったら涙が出るぜ』『共犯者』『Beek』『青い天国』などOKAMOTO’Sおなじみのナンバーもライブパフォーマンスを展開。

 OKAMOTO’SらしいMCパートも健在で、トークでもOKAMOTO’Sワールドに会場を引き込んでいった。

OKAMOTO’Sデビュー5周年ツアー決定

 アンコールでは、オカモトコウキが今回のツアーのために書き下ろした未発表の新曲『SAD SUNDAY』を披露。ライブ定番の盛り上がり曲『Sing A Song Together』と『まじないの唄』を立て続けに演奏し、会場の興奮はピークに達した。

 さらに、アンコール最後のMCでボーカルのオカモト・ショウから、デビュー5周年を記念したツアー『OKAMOTO’S 5th Anniversary HAPPY! BIRTHDAY! PARTY! TOUR!』の開催が決定したことを発表した。

 このツアーは9月21日の札幌から始まり、10月25日の東京・日比谷野外音楽堂でファイナルを迎えるスペシャルな企画満載で、全国8カ所を計画。通常のツアーとは一味違った内容となるらしい。

<OKAMOTO'S 5th Anniversary HAPPY! BIRTHDAY! PARTY! TOUR!>
▽9月21日(日)北海道・札幌PENNY LANE24
▽9月23日(火)宮城・仙台darwin
▽10月3日(金)兵庫・神戸VARIT.
▽10月4日(土)福岡・福岡DRUM LOGOS
▽10月11日(土)岡山・岡山CRAZYMAMA KINGDOM
▽10月12日(日)愛知・名古屋BOTTOM LINE
▽10月17日(金)大阪・心斎橋BIGCAT
▽10月25日(土)東京・日比谷野外音楽堂