<写真>「マリアンヌの呪縛」ジャケット写真。ヘビと絡むマリアンヌ東雲

「マリアンヌの呪縛」ジャケット写真。ヘビと絡むキノコホテルのマリアンヌ東雲

 鬼才マリアンヌ東雲率いる女性4人組バンドのキノコホテルが、通算4枚目となるオリジナルアルバム『マリアンヌの呪縛』を5月14日に発売することが決まった。

 公式ホームページではジャケット2種とプロモーションビデオ(PV)のショートバージョン、ライブ映像が公開されている。ジャケットでは、マリアンヌ東雲が本物の蛇(ジャングルカーペット・パイソン)を巻きつけている。

 PV曲は実演会(ライブ)では馴染みが深い『ばら・ばら』が選ばれ、歌詞の内容とは全く違う映像作品となっている。

 全裸の男性がキーボード・スタンドやマイクスタンドになるというまるで「家畜人ヤプー」(長編SF/SM小説)の世界を思わせるシーンや、生肉が飛び散ったりとホラー映画さながらのシーンもある。「心臓の悪い人は決して見ないでください」といったところか。

 今回のリリースに向けて、キノコホテルのゆるキャラことマスコットの「マリアンニャ様」が亀甲縛りにされた「呪縛仕様」にも注目が集まっている。

 店舗によりオリジナル特典は、以下の通り。

 通常盤CD/タワーレコード→マリアンニャ様クリアファイル、ディスクユニオン→マリアンニャ様缶バッジ、HMV→ポスター

 限定盤ボックス/タワーレコード→特典CD(カラオケ)タワレコver、ディスクユニオン→特典CD(カラオケ)ユニオンver、HMV→ポスター

 アルバムリリース直後の5月16日からは、アルバム発売記念ツアー『サロン・ド・キノコ~恋の蟻地獄』がスタート。7月18日まで、18本の実演会が予定されている。番外として、5月30日には新宿BLAZEにて、20年ぶりに来日する元祖女性ロッカー、スージー・クアトロとの共演も決定。そして、ツアーファイナルは7月18日恵比寿リキッドルームでの単独公演となる。

 通常盤CDと同時リリースのDVD、トレーディング・カード、ステッカー、マリアンニャ様フィギュアも同梱された『マリアンヌの呪縛』限定盤は、既に予約の規定枚数が終了してしまった店舗も多いため、ツアーの会場でも限定販売される予定だ。