<写真>5月下旬からサービスが開始される予定の「Yahoo!チケット」

5月下旬からサービスが開始される予定の「Yahoo!チケット」のロゴ

 エイベックスの子会社であるエイベックス・ライヴ・クリエイティヴ(ALC)は30日、ヤフーとチケット販売事業の分野で、業務提携することを発表した。ALCが有するエンタテインメント興行のチケット販売ノウハウと、ヤフーのメディアパワーを融合した新たなサービス『Yahoo!チケット』を5月下旬から開始する予定。

 エイベックス・ライヴ・クリエイティヴは、ライブ企画や制作事業、チケット事業、コンテンツ事業等を柱としている。これまで、グループの成長戦略である「デジタル」と「アライアンス」をキーワードに、成長を続けるライブ市場における新たなビジネスの創出を検討してきた。

 今回の提携では、ユーザーに対するライブ情報の認知率向上を図ることでライブエンタテインメント市場の更なる活性化を目指すことを目的とし、取り扱いコンテンツの拡充を通じて、相互の事業発展や競争力の強化を図っていく。