<写真>第1弾の発表があった「MONSTER baSH」公式サイト

出演者の第1弾発表があった「MONSTER baSH」公式サイト

 8月23日・24日に、香川県の国営讃岐まんのう公園で開催される野外ロックフェス『MONSTER baSH 2014』の出演者の第1弾発表が25日にあり、Dragon Ashやファンキー加藤、ケツメイシ、木村カエラ、マキシマム ザ ホルモン、miwa、モンゴル800、湘南乃風、Superfly等の出演が明らかになった。

 今回発表されたアーティストは、BLUE ENCOUNT、cinema staff、Dragon Ash、ファンキー加藤、Fear, and Loathing in Las Vegas、ゲスの極み乙女。、グッドモーニングアメリカ、HAPPY、ケツメイシ、KEYTALK、木村カエラ、キュウソネコカミ、マキシマム ザ ホルモン、miwa、MONGOL800、SHISHAMO、湘南乃風、Superfly、四星球、the HIATUS、東京スカパラダイスオーケストラと、実績十分の実力派から期待のアーティストまで豪華な21組だ。

 MONSTER baSH 2014は、四国初の本格的に野外フェスとして2000年に初開催され、年々規模は拡大。昨年は同イベント史上最多の動員を記録し、チケットは早々にソールドアウト。来場者数は延べ45万人を超えた。

 15回目の開催を迎える今回は“四国らしさ”“モンバスらしさ”を追求。「いつものモンバスに少し別の角度からエッセンスを振りかけ、また違ったアプローチを皆さんにお見せし、楽しんで頂ければと考えています。“モンバス”という愛称で親しみ続けられるフェスを目指します」としている。