<写真>スパイダーマンの公開前夜祭に出席した橋本環奈率いるRev.from DVL

スパイダーマンの公開前夜祭に出席した橋本環奈率いるRev.from DVL(ヴォイス編集部撮影)

 “天使過ぎるアイドル”と呼ばれ人気を集めている橋本環奈(15)が24日、新宿駅前で行われた映画『アメイジング・スパイダーマン2』(4月25日公開)の公開前夜祭イベントに、女性アイドルグループ『Rev.from DVL』の一員として出席。メンバーの秋山美穂(18)と四宮なぎさ(16)ともに映画の魅力を伝えた。

 スパイダーマンを彷彿させるスパイディカラーのキュートなミニワンピース姿で登場した3人は、映画を「最高でした。もちろん格好いいんですけど変身前と変身後のギャップも魅力」(橋本)、「前作から楽しみしていました。子供を助けるシーンがあり感動しました」(秋山)、「アクションシーンがすごかった。更にパワーアップした内容で、ドキドキハラハラしてみてました」(四宮)と絶賛。橋本に至っては「ラブストーリーも魅力ですよね」と、大人の愛に憧れを抱いていた。

 イベントでは、新宿アルタの大型ビジョンと連動したスマホゲームの体験も行われた。ビジョンに映し出されたスパイダーマンの最大の敵・エレクトロに糸を放ち倒すこのゲームに、橋本、秋山、四宮がスマホを使ってそれぞれ挑戦。ゲーマーと自称する四宮は我を忘れるほどに夢中になって取り組んでいた。

 ファンが参加しての対戦では橋本チームが優勝。勝利が決まった瞬間、橋本はスカートがめくり上がるほどジャンプして喜んでみせた。

 イベントの終わりには、スパイダーマンが登場。スパイダーマンが繰り出すポーズを何パターンも真似ながら、最後は「ア~メイジング!」の掛け声で観客にスパイダーウェブを放った。※イベントの詳細は後日詳報として掲載します。