今年デビュー20周年を迎えるロックバンドの黒夢が、この節目を記念して代表的且つ重要な映像作品2作をブルーレイ化することが決まった。

 1つは1997年10月31日に東京・新宿LOFTでの模様を収めた『1997.10.31 LIVE at 新宿LOFT』。インディーズ時代からの聖地・LOFTでのパフォーマンスを、35ミリフィルムで収めた黒夢初期の傑作。ライブハウスという特殊空間の中で、ありったけのロックの衝動と生命力を感じさせる熱いステージは、その後も伝説として語り継がれている。

 もう1つは、コークスクリューツアーから、事実上の解散に至るまでを追ったライブとドキュメント映像を収めた『LIVE OR DIE CORKSCREW A GO GO』。解散の真相に迫るとともに、ライブ映像は全国各地の熱狂ライブの模様が収録されており、長く語り継がれていくべき作品。

 それぞれの定価は5000円(税抜き)。6月11日に発売される。