<写真>2014NHKサッカーテーマソングを手掛けた椎名林檎

2014NHKサッカー関連番組のテーマソングを手掛けた椎名林檎

 歌手の椎名林檎(35)が、NHKのサッカー関連番組テーマソングに起用されたことがわかった。NHKからテーマ音楽の依頼を受け書き下ろした。新曲は6月11日にシングルとして発売される予定。今年はFIFAワールドカップブラジル大会が開催される。日本代表チームの奮闘が期待される中で椎名はこの楽曲で盛り上げる。

 今回の決定に椎名は「重大なミッションのご依頼、誠にありがとうございます。W杯開催地区が、今回は憧れのブラジル。幼少期を日本のブラジル・清水で過ごした自分のグルーブが、ここへ来て初めて活かされてしまうのでしょうか。開戦前夜の武者震いを何としましょう。曲にしましょう。精一杯取り組ませていただきます」とコメントしている。

 NHKサッカーテーマ曲には直近ではこれまで、2010年がSuperfly『タマシイレボリューション』、2011年~12年がRADWIMPS『君と羊と青』、2013年~14年がサカナクション『Aoi』が採用され、それぞれ盛り上げてきた。

 テーマ音楽は、6月に開幕する2014FIFAワールドカップをはじめとして、Jリーグ・天皇杯などNHKのサッカー関連番組で広く使用される予定。