<写真>香港で新曲ミュージックビデオを解禁した東京女子流

香港で新曲ミュージックビデオを解禁した東京女子流

 5人組ガールズダンス&ボーカルグループの東京女子流が23日、5月21日に発売する新曲『十字架 ~映画「学校の怪談 -呪いの言霊-」 Ver.~』のミュージックビデオを香港で解禁した。

 東京女子流は「将来は、アジア全域で活躍できるようなグループになりたい」という目標を掲げており、アルバムはこれまでにも台湾や香港でリリースしてきた。この4月からは最年少メンバーの新井ひとみが高校生になったこともあり、より海外での展開もしやすくなった。

 これに伴って早速、6月28日・29日に香港で開催されるライブイベント『KAWAII POP FES by JAM vol.3 Hong Kong 2014』への参加も決定している。今回のミュージックビデオ(MV)公開もこの動きに合わせたもので、『KAWAII POP FES by JAM vol.3 Hong Kong 2014』のFacebookページに公開した。

 『十字架』のMVは、そのタイトルのとおり、“十字架”をモチーフとした、ゴシック調のセットで、白いドレスの東京女子流メンバーが映り込み、さらにもう一つの衣装は十字架を背負ったものとなっている。この衣装は、背中の部分が大胆にも開いており、さらにメッシュな生地を使うことでセクシーさを演出している。

 この楽曲は、現在開催中の4thツアーでも披露されている。6月4日にリリースされる4thアルバム『Killing Me Softly』の先行シングルでもあり、5月23日に全国ロードショーのメンバー自身が主演を務める本格ホラー映画『学校の怪談 -呪いの言霊-』の主題歌にもなっている。

 メンバー全員が上京し本格的に活動を開始した東京女子流。実績があるローティーングループが“ガールズグループ”となるこの作品に注目が集まる。