<写真>新曲が発売1カ月後にリクエストチャート1位となったABC

新曲が発売1カ月後にリクエストチャート1位となったAcid Black Cherry

 Acid Black Cherry(アシッドブラックチェリー、略称=ABC)が、プロジェクト『Shangri-la』と題して2013年8月から全ての都道府県で展開しているライブツアーが4月26日の沖縄県公演をもって完走する。完走を祝うように3月11日発売の新曲『君がいない、あの日から…』がUSEN J-POPリクエストチャートで1位を獲得したという吉報が舞い込んだ。

 このプロジェクトは、「ABCの音楽で少しでも笑顔になってもらたい」「近く行って曲を届けたい」という思いのもとで企画されたもの。3本柱である「新曲をリリース」しながら、「全都道府県ライブ」を行い、同時に「各地のファンとの触れ合えるイベント」を実施している。

 このプロジェクトの一環である「新曲のリリース」として3月11日に発売した『君がいない、あの日から…』が4月16日付USEN J-POPリクエストチャートで1位を獲得した。

 この曲はプロジェクトのトリを飾る第3弾シングルで、yasuがタイトルの『君』を大事な人、つまりファンに置き換えて作ったロックバラード。発売日以降、ABCが行っているプロジェクトの主旨とのマッチングや、歌詞やメロディーが反響を呼びリクエストのチャートが上がっていき1位を獲得した。

 併せて全国のラジオ局でもパワープレイや推薦曲が17局決まっており、ABCのファンだけにはとどまらず広く楽曲が届く結果となった。同曲は週間オリコンチャートでは2位を獲得しており、改めて人気の高さを証明した。

 ABCは2012年発売のシングル『イエス』で、2012 USEN J-POP 年間リクエストランキングで1位を獲得しており、シングル3作ぶりの1位獲得となった。