<写真>“ハリポタ”開園式典に出席したゲスト

“ハリポタ”開園式典に出席した安倍晋三首相、キャロライン・ケネディ駐日アメリカ大使など(写真・USJ)

 アイドルグループのSMAPが、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ、大阪市此花区)の大使に就任。最初の活動として、18日に行われたハリー・ポッターの世界を忠実に再現した『The Wizarding World of Harry Potter(ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター)』のオープン日記念式典に出席した。

 記念式典には、安倍晋三首相をはじめ、キャロライン・ケネディ駐日アメリカ大使、建築家の安藤忠雄氏、アカデミー賞受賞美術監督のスチュワート・クレイグ氏、女優のイヴァナ・リンチも出席した。

 ステージ上にSMAPらが登場すると会場から大きな歓声が沸いた。安倍首相とケネディ大使がオープン日を読み上げると、ホグワーツ城に明かりが灯り、華々しく花火が打ち上げられる中、その壮大な姿を初披露された。

 USJ大使のSMAPは今回行われた『The Wizarding World of Harry Potter(ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター)』のオープン日記念式典を皮切りにUSJの魅力を全国に発信していく。

 またSMAPは、新たに設けられたコースター『ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド』とのタイアップとして新曲『Battery』を書き下ろした。SMAPのシングルとしては初の全編英語詞。コースター乗車中に流れるという。