<写真>インディーズ音源をまとめた作品を発売したハジ→

インディーズ時代の音源をまとめたCD作品を発売したハジ→

 第28回日本ゴールドディスク大賞でベスト5ニュー・アーティスト賞を受賞したシンガーソングライターのハジ→が16日、インディーズ時代の音源をまとめたCD『めっちゃ☆ハジバム。+1』を発売した。

 ハジ→は、2011年1月のインディーズデビューからメジャーへと活動の場を移す2013年までは、メディアには顔を出さず口コミだけ、というスタイルで活動をしてきた。

 デビュー曲『おまえに。』が2011年レコチョククラブフルの年間ダウンロードランキングを獲得。さらには、2012年夏にレコチョクの一般投票企画「遠距離恋愛にぴったりな曲ランキング」では1位を獲得するなど記録を残してきた。

 ハジ→のYouTube動画はこれまで、インディーズ時代の楽曲で3000万回以上、メジャー時代の楽曲をあわせると約4600万回再生されており、若者の間で根強い人気を誇っている。

 今回発売された『めっちゃ☆ハジバム。+1』は、ハジ→のインディーズ時代の代表曲をセレクトし1枚のCDで聴けるようにまとめたもの。この盤には、ハジ→がフィーチャリングとして客演参加したSA.RI.NA名義の楽曲『赤い糸』も収録されている。

 また、ハジ→は5月より全国ツアーをスタートさせる。今回のツアーは全国7カ所、前回を上回る規模で開催されるが、関係者によると今回のツアーでは「これまでのものとは全く違う、ハジ→初の試み」が実施されるようだ。