<写真>SAYONARA国立競技場 JAPAN NIGHとの公式サイト

SAYONARA国立競技場 JAPAN NIGHTの公式サイト。改修工事前の最後の国立ライブとあって、ファンにたまらない豪華出演者が名を揃えている

 東京五輪に向けた改修工事のため5月31日をもって長い歴史に幕を閉じる東京・国立競技場で、改修前最後となる音楽イベント『SAYONARA国立競技場 FINAL WEEK JAPAN NIGHT -MOVE WITH THE MUSIC-』が5月28日・29日に開催されることが決まった。

 4月16日には、出演者アーティストの最初の発表があり、perfumeやラルク、ゆず、いきものがかり、桜井和寿とGAKU-MCによるウカスカジーなど豪華な面々が出演することが明らかになった。

 このイベントは、2020年に開催される東京五輪に向けて、震災からの復興や明るい未来を創るため音楽のチカラでエールを送り続け、更には日本音楽を世界に発信することなどを目的に企画されたもので、今回が最初の開催。1964年の東京五輪やスポーツイベント、エンターテインメントイベントなど数々のドラマを作り出してきた国立競技場の“ファイナルウィーク”イベントとして開かれる。

 両日ともにコンセプトが設定され、28日には“Yell for Japan”としてこれまで様々なカタチで日本にエールを送ってきたアーティストを中心に構成。29日には“Japan to the World”を掲げ日本の音楽を世界の人々に積極的に発信しているアーティストを中心に組まれる。

 16日に発表された第1弾アーティストでは、5月28日がいきものがかり、ウカスカジー(桜井和寿&GAKU-MC)、岸谷香、ゴスペラーズ、ナオト・インティライミ、ファンキー加藤、ゆず、そして亀田誠治氏が“Yell for Japan” special bandとして参加する。

 29日では、SEKAI NO OWARI、Perfume、MAN WITH A MISSION、L’Arc-en-Ciel。今後も出演アーティストの追加発表があるとされ、大いに期待が寄せられている。

 また、今回の発表に伴い、出演アーティストの公式サイトなどには出演決定に関する情報が掲載され、国立競技場での初ライブとなるPerfumeは「Perfume初の国立競技場でのライブに足をお運びください」と紹介。ゆずは『栄光の架橋』1曲を歌唱することを発表している。

<SAYONARA国立競技場 FINAL WEEK JAPAN NIGHT -MOVE WITH THE MUSIC->
▽料金 全席指定8800円(税込)※3歳以上チケット必要
▽チケット一般発売日 5月11日(日)
▽問い合わせ JAPAN NIGHT実行委員会事務局 0180-99-3322
▽オフィシャルHP http://www.japannight.jp