<写真>千葉駅構内で行われた千葉ご当地アイドルによるイベント

千葉モノレール千葉駅構内で行われた千葉ご当地アイドルによるイベント。写真右はパフォーマンスを展開するBOSO娘(写真・ヴォイス編集部)

 千葉のアイドルがアツい―。千葉県を中心に活動するご当地アイドル8組が12日、千葉モノレール千葉駅およびライブハウス西千葉ZXで『CHIBAアイドル祭』を開催。駅構内に設けられた特設ステージには多くのファンが詰め掛け賑わった。

 千葉駅でのイベントは定期的に行われており毎回多くのファンで溢れている。この日は昼(駅)と夜(西千葉ZX)の2部構成で企画され、正午から始まった昼の部では足を止め観覧した歩行者も含め推定300人超を数え、歓声に沸いた。

 この日出演したのは、船橋市観光協会公認アイドルのFace、津田沼を拠点とするはづきちーぬきゃんてぃーぬ、木更津がベースのC-Style、いすみ鉄道公認アイドルBOSO娘、浦安市を拠点とする浦安UMA、中学生アイドルのpupae、鉄道アイドルのステーション、そして、ガールズカンパニーの8組。

 仕掛け人のEAST HOUSEの渡邉代表は「千葉ご当地アイドルが一堂に会する場を設けることで彼女らを多くの人に知ってもらい、しいては千葉の活性化に繋がれば…」と語り、地元アイドルを通じての町おこしに意欲を示した。