<写真>大人AKB48第2次選考を通過した市井紗耶香

大人AKB48オーディション第3次選考を受けたことを報告する市井紗耶香の公式ブログ。果たして合格したのか

 30歳以上の女性を対象にした『大人AKB48』オーディションの最終選考が12日、都内で行われた。合格者は5月14日に放送される江崎グリコ『パピコ』のCM内で発表されるものの、お笑い芸人のキンタロー。などの落選組は次々とブログで報告している。

 ただ、元モーニング娘。市井紗耶香だけは「最終選考、行ってきました!緊張した」と綴るだけで結果については触れていない。この沈黙が「合格したのではないか」という憶測を呼んでいる。

 キンタロー。も、落選を報告したブログで「沢山の中から選ばれた栄えあるあの方に私のアイドルの夢たくします」と意味深いコメントを綴っている。市井自身もブログで「緊張した」という言葉のあとに絵文字で「…(^^;;」と表現。これが何を意味するのか、気になるところだ。

 今回のオーディションは30歳以上の女性が対象で、書類審査の第1次選考、面接審査の第2次選考、そしてこの日行われた最終審査で第3次選考はダンスとボーカルの能力と問われる。モーニング娘。として活躍していた市井ならばこの両方をクリアする可能性は十分に秘めている。

 大人AKB48はメンバー決定後、CMや握手会、劇場公演、コンサートなどを行うことが発表されている。もし実現すればAKB48との共演も期待され、元所属とは言え、一世を風靡した新旧のアイドルがAKBグループとして活動する異例の光景がみれそうだ。