<写真>お別れ会を催された心境を綴ったSKE48木崎ゆりあ

SKE48メンバーのサプライズを受け、感動に浸る木崎ゆりあ。写真は木崎ゆりあの公式ブログにアップされた写真

 AKB48へ移籍するSKE48木崎ゆりあ(18)のサプライズお別れセレモニーが4日、SKE48さいたまスーパーアリーナ単独コンサートのアンコールで行われ、“ゆりあピースはみんなの誇り”と書かれた横断幕をバッグに卒業ソングの定番『遠くにいても』を他のメンバーが歌い、木崎を送り出した。

 先日行われた大組閣でAKB48への移籍が決まった木崎ゆりあ。全体で行うコンサートはこの日が最後。知らされていなかったサプライズのお別れ会を催され、木崎は涙を流したようだ。

 この日、更新したブログでは「最後にはサプライズで私のセットリストには無かった曲が始まって」と当時の心境を報告。更に「本当に素敵なプレゼントを沢山ありがとうございました。私、今世界で1番幸せだと思います」と振り返った。

 また「まだ公演もあるし、握手会もイベントもあります!!なので、湿っぽいのは無しで。笑。まだまだ、よろしくお願いします」とSKE48での残された時間をファンに捧げる意思を示した。