<写真>ツアー不参加を表明したATSUSHIの公式フェイスブック

ツアー不参加を表明したATSUSHIの公式フェイスブックには長文に渡り、理由とEXILEの更なる成長を願う思いが綴られている

 EXILEのボーカル、ATSUSHI(33)が1日、今秋に開幕するEXILEのドームツアー『EXILE TRIBE PERFECT YEAR LIVE TOUR “TOWER OF WISH 2014”』に参加しないことを表明。「応援してくださっている皆さんには、本当に心苦しい気持ちでいっぱいです」と謝罪した。

 リーダーのHIROが抜けたEXILEは今年を重要な年と位置付けており、新たなメンバーを加えた新生EXILEが誕生することも決まっている。そうしたなかで今回はEXILE TRIBEが『EXILE TRIBE PERFECT YEAR』と題して様々なエンタテインメントを発信している。その集大成との意味合いが強いのが『EXILE TRIBE PERFECT YEAR LIVE TOUR “TOWER OF WISH 2014”』。その大切なツアーに参加しない意味についてATSUSHIは次の通り理由を述べている。

 「これまで以上にEXILEを輝かせ、EXILE TRIBE全体を進化させていくために、一度、EXILE、EXILE TRIBEを客観的に見てみたいという想いがわきました。いままでEXILEのボーカルとして先頭に立って走り続けてきた反面、EXILEというものを客観的に見る機会はありませんでした。ステージの上から見る景色とは違い、ファンの皆さんと同じ目線で見ることで、いままで見えなかったもの、気づかなかったこと、新たなEXILEの可能性を発見することができるのではないか…。こんなことが試せる機会も、EXILE TRIBE PERFECT YEARというお祭りの年であり『あらゆる可能性に向けて挑戦する年』だからこそできるのではないかと、身勝手かもしれませんがとても前向きに考えています」。

 また「EXILE単独のツアーではなく、EXILE TRIBEとしてのツアーだからこそ、頑張っているEXILE TRIBEの後輩たちが経験を積み、成長するチャンスの場であるとも思います」とも付け加え、更に「さまざまな憶測や誤解が生まれるかもしれませんが、決してEXILEを辞めるということではなく、もちろん、何か問題があるということでもありません」とも補足した。

 ATUSHIは先日、TBS系で放送されたTBS系トーク番組『A-Studio』(司会=笑福亭鶴瓶、毎週金曜よる11時)で「ソロとして自分の表現をどこまでお客さんに伝えられるか、感動を届けられるかを更に追求して、EXILEを辞めずにそれを持ち帰った時、更に大きなEXILEになれると思う。自分を追求するモードで頑張りたい」と、EXILEには在籍するもののソロ活動に重点を置きたいとも語っていた。

 また、今回の発表を受けてHIROもコメントを発表。「EXILEが第四章に入ろうとする今このタイミングで、EXILE、EXILE TRIBEを見つめ直す機会になり、後輩が飛躍するステージにもなります。ATSUSHIは出演しなくても、ATSUSHI自身が得るものも大きいはずですし、僕らのエンタテインメントの未来に必ず還元されるチャンスになるとも考えました」など、あらゆることを鑑みたうえで「ATSUSHIの言葉を受けとめることにしました」と綴った。