AKB48が29日、東京・国立競技場で『AKB48単独&グループ 春コン in 国立競技場~思い出は全部ここに捨てていけ!~』を開催。アンコールではTBS系で生放送の『オールスター感謝祭』と中継を結び、まゆゆこと渡辺麻友(20)が1年3カ月ぶりにセンターを務めた新曲『ラブラドール・レトリバー』(5月21日発売)を初披露した。

 3月26日に20歳を迎えたまゆゆ。グーグル+では誕生日に「20歳も、もっと輝いていけるように頑張ります」と綴っていたが、成人を迎えた彼女が最初に挑んだ新曲が単独センター曲。歌唱する選抜メンバーも通算36枚目のシングルとあって過去最多記録と並ぶ36人で構成されている。

 この日のステージでは、この曲に参加しない大島優子が傍らで見守るなか、圧巻のパフォーマンス。同曲の特長とも言えるな犬のような「ワンワンダンス」も時折見せ、まゆゆらしさを全面に押し出し、ライブ会場だけでなく中継で結んだ『オールスター感謝祭』のスタジオも沸かせた。