<写真>初のワンマンライブを開催したChelsy

東京・渋谷のSHIBUYA eggmanで初のワンマンライブを開催したChelsy

 ガールズバンドのChelsy(チェルシー)が3月22日、東京・渋谷のSHIBUYA eggmanで初のワンマンライブを開催した。会場を埋め尽くす超満員の観客の前で、ミニアルバム「I’LL BE ON MY WAY」の中から、「My Way」「Shutter」をはじめとする全18曲をパフォーマンスした。

 初のCDリリース、そして初のワンマンライブを迎えて、Chelsyメンバーは「今回の初CD発売は、まずCDを聴いてくれる人がいないと実現できないことだったので、本当にファンの皆さんに感謝したいです」(SHIZUKA/ベース)、「Chelsyにとって、ライブはかけがえのないもの。こんなに集まってくれて胸がいっぱいです。ライブを通じてみんなと心を一つにしたいです」(MIO/ボーカル、ギター)と喜びを語った。

 また、アンコールの最後では、Chelsyへの公開サプライズで、6月22日・23日に初の2DAYSライブの開催が決定したことが発表された。

 それぞれ『つのだっつーの!~2本なんです!なつのちぇるふぇす編 in みつばち軽音学部~』、『つのだっつーの!~2本なんです!なつのワンマン編~』と銘打たれた2DAYSライブの決定に、メンバーは驚きながらも喜びを隠せない様子だった。

 ライブの締めくくりに、メンバーは、「こうやってどんどん新しくライブが決まってステップアップしていけるのも、ライブにきてくれるみんながいるおかげ」(AMI/ドラム)、「ステージからみんなの楽しい嬉しい顔を見て、本当に音楽をやっていて良かったと思えました。これからも前に進むChelsyについてきて下さい」(MIO/ボーカル、ギター)と感謝や今後の決意を語り、場内を沸かせた。

 Chelsyは、初のCD音源となるミニアルバム『I’LL BE ON MY WAY』がTOWER RECORDS限定で3月19日に発売され、TOWER RECORDS渋谷店でデイリーチャート総合2位を獲得。近年急速に注目の集まっているガールズバンドシーンにおいて、瑞々しい歌声と確かなパフォーマンスで、着実にファンを増やし続けている。