<写真>テレビタレントイメージ2月度調査結果

テレビタレントイメージ2月度調査結果。1位は阿部寛と浅田真央(画像・ビデオリサーチ)

 ビデオリサーチが24日発表した『テレビタレントイメージ』2月度調査で、男性タレント部門では俳優の阿部寛が、女性タレント部門では浅田真央がそれぞれ1位に輝いた。2013年8月に発表された前回調査では1位が福山雅治、2位が綾瀬はるかだった。このうち歌手では、男性が福山雅治の3位、女性ではドリカムの3位がそれぞれのトップだった。

 歌手(アーティスト)に限ってみると、男性歌手では福山雅治が3位(前回調査1位)でトップ。続いて所ジョージの6位(前回6位)、桑田佳祐の7位(同5位)、ゆずの8位(9位)、Mr.Childrenの15位(15位)ときて、嵐・相葉雅紀が19位(17位)であった。

 女性歌手ではDREAMS COME TRUEが3位(前回調査4位)でトップ。続いてベッキー(歌手活動の際にはベッキー♯を使用ているが)が5位(前回7位)、小泉今日子が12位(同12位)、いきものがかりが13位(9位)であった。なお、ランキングには過去に歌を発表している女優もいるものの、前回から今回の調査までに歌手活動を行ったものに限り抜粋した。

 この調査は今年1月25日~2月2日に、東京駅を中心とした半径30キロ圏の満10歳~69歳の男女個人を対象に行われたもの。有効回答数は1130人。このうち、男性タレントに対して565人が、女性タレントに対して565人が回答した。